高木 健志 TAKAKI Kenji

ID:9000345398361

南多摩整形外科病院|あすか山訪問看護ステーション Minamitama Orthopedic Hospital|Asukayama Home Visiting Nursing Station (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The Relationship between Quality of Pain and the Effect of Transcutaneous Electrical Nerve Stimulation (TENS)  [in Japanese]

    TAKAKI Kenji , NITTA Osamu , KUSUMOTO Yasuaki , NISHINO Nobumasa , MATSUO Sayaka , WAKABAYASHI Chisato , TSUKUI Youhei , HOSHINO Haruka

    【目的】臨床経験上,腰痛をもつ脳性麻痺アテトーゼ型患者の疼痛の質には差が見られる。アテトーゼ型患者の腰痛に対し経皮的末梢神経電気刺激(以下,TENS)を行うが,どのような質の疼痛に鎮痛効果を及ぼすかは明らかでない。本研究の目的は,疼痛の質的評価法(以下,SF-MPQ-2)を用いて,疼痛の質とTENS の効果の関係を明らかにすることとした。【方法】脳性麻痺アテトーゼ型患者8名を対象とした。対象全員が …

    Physical Therapy Japan 43(4), 300-304, 2016

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top