藤井 慎太郎

ID:9000345407264

西大和リハビリテーション病院 リハビリテーション部 (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • アイコンタクトを伴う視線定位反射による注意の操作が作業記憶に与える影響  [in Japanese]

    佐伯 莉穂 , 石垣 智也 , 藤井 慎太郎 , 高原 利和 , 湊 哲至 , 木本 真史 , 森岡 周

    【はじめに,目的】認知症や高次脳機能障害等の認知障害を呈する患者の多くは注意障害を有し,集中して理学療法に参加することが難しく本来の治療効果を得られないことが多い。その際,聴覚・視覚刺激による注意喚起がよく用いられるが,他の方略としてアイコンタクトがある。例えば,他者の視線の方向に反射的に自己の視線を追従させる視線定位反射があり,事前にアイコンタクトがあるとその後の視線追従が起こりやすい(千住,2 …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2014(0), 1512, 2015

    J-STAGE 

Page Top