井上 真秀

ID:9000345415690

埼玉医科大学国際医療センター リハビリテーションセンター (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 脳血管障害患者における矢状面での主観的身体垂直の相違についての検討:―感覚障害の重症度による比較―  [in Japanese]

    高橋 洋介 , 牧田 茂 , 高橋 秀寿 , 網本 和 , 深田 和浩 , 角屋 亜紀 , 藤野 雄次 , 播本 真美子 , 井上 真秀 , 蓮田 有莉 , 三浦 孝平 , 高石 真二郎

    【はじめに,目的】垂直性の評価の1つとして主観的身体垂直(Subjective Postural Vertical:以下SPV)が重要視され,半側空間無視例やpusher現象例だけでなく,感覚障害によっても前額面の垂直判断に影響を与えるとされている。近年,矢状面でのSPVは加齢に伴い後方へ偏倚し,立位バランス指標との関連が報告されている。加齢に伴う体性感覚や身体機能の減衰が垂直判断に関与すると考え …

    Congress of the Japanese Physical Therapy Association 2015(0), 1029, 2016

    J-STAGE 

Page Top