國澤 直史 KUNISAWA Naofumi

ID:9000347193090

大阪薬科大学薬品作用解析学 Laboratory of Pharmacology, Osaka University of Pharmaceutical Sciences (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Analysis of causative regions and mechanisms for nicotine-induced convulsive seizure  [in Japanese]

    KUNISAWA Naofumi , TOKUDOME Kentaro , KAWAI Yoshiko , OHNO Yukihiro , SHIMIZU Saki , IHA Higor Alves , OHTAKA Miyuki , CHIKAMOCHI Hisao , TAKAKUBO Yuichi , ATSUTA Yudai , NOHARA Takanori , YOSHIKAWA Kento

    【目的】ニコチンは神経興奮毒性としてけいれん発作を誘発する。そこで今回、ニコチン誘発けいれんの原因部位とメカニズムを探索する目的で、神経興奮マーカーであるFos蛋白質の免疫組織学的解析および行動薬理学的検討を行った。<br>【方法】実験にはddY系雄性マウスあるいはSD系雄性ラットを用いた。まず、マウスにニコチンを腹腔内投与し、けいれん発現を行動薬理学的に評価するとともに、各種nACh …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 42.1(0), P-111, 2015

    J-STAGE 

Page Top