依馬 正次 EMA Masatsugu

ID:9000347224543

滋賀医大 Shiga University of Medical Science (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Knock in of expression-amplifying pluripotent-stem-cell reporters using CRISPR/Cas9 into mouse and cynomolgus monkey pluripotent stem cells.  [in Japanese]

    TSUKIYAMA Tomoyuki , NIWA Hitoshi , IWATANI Chizuru , TSUCHIYA Hideaki , SEITA Yasunari , MATSUSHITA Jun , EMA Masatsugu

    【目的】CRISPR/Cas9を始めとするゲノム編集技術の発展により急速にゲノム改変技術が進歩している。これにより,以前では効率の悪かった複雑なコンストラクトのノックインも高効率かつ簡便に行うことが可能となっている。本研究では,遺伝子発現を増幅できるレポーターを特定の遺伝子座に発現させる技術の確立を目的とした。【方法】トランスアクチベーター活性を持つ因子をOct3/4タンパク質のC末端に2Aペプチ …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 108(0), OR1-21-OR1-21, 2015

    J-STAGE 

Page Top