麻生 智子 ASO Tomoko

Articles:  1-20 of 54

  • 1 / 3
  • Relationship of the muscle activity of dental hygiene students when holding writing instruments/scalers  [in Japanese]

    麻賀 多美代 , 麻生 智子 , 鈴鹿 祐子 , 山中 紗都 , 吉田 直美 , 日下 和代 , 酒巻 裕之 , 大川 由一

    日本歯科衛生教育学会雑誌 = The journal of Japan Society of Dental Hygiene Education 7(2), 97-102, 2016-10

    Ichushi Web 

  • A pilot study of usefulness of interactive movie interface "CyberCoaster" animated teaching materials in dental hygienist education  [in Japanese]

    酒巻 裕之 , 麻賀 多美代 , 麻生 智子 , 今井 宏美 , 山中 紗都 , 金子 潤 , 鈴鹿 祐子 , 吉田 直美

    日本歯科衛生教育学会雑誌 = The journal of Japan Society of Dental Hygiene Education 7(1), 65-72, 2016-05

    Ichushi Web 

  • Recovery from masticatory muscle fatigue and relaxation by perioral massage  [in Japanese]

    麻賀 多美代 , 麻生 智子 , 鈴鹿 祐子 , 吉田 直美 , 日下 和代 , 酒巻 裕之 , 保坂 誠 , 大川 由一

    日本口腔ケア学会雑誌 10(1), 117-122, 2016-03

    Ichushi Web 

  • 福祉の現場から 歯科専門職との連携による更年期女性と在宅高齢者の口腔ケアの質の向上に関する研究  [in Japanese]

    岡田 忍 , 西尾 淳子 , 森 恵美 , 石井 邦子 , 日下 和代 , 麻生 智子 , 大滝 千智 , 伊藤 眞知子 , 新居 直美

    地域ケアリング 18(3), 88-90, 2016-03

    Ichushi Web 

  • Study on Students' Fatigue During Scaling Training  [in Japanese]

    麻生 智子 , 麻賀 多美代 , 鈴鹿 祐子 , 吉田 直美 , 日下 和代 , 保坂 誠 , 大川 由一

    千葉県立保健医療大学紀要 7(1), 29-35, 2016

    Ichushi Web 

  • 歯科衛生士学生の初めての臨床の場におけるストレスの検討  [in Japanese]

    鈴鹿 祐子 , 麻生 智子 , 麻賀 多美代 [他]

    全国大学歯科衛生士教育協議会雑誌 = The journal of Educational Conference on All Japan Colleges of Dental Hygiene (4), 16-21, 2015

    Ichushi Web 

  • Alleviation of fatigue in the masticatory muscles by perioral massage  [in Japanese]

    麻賀 多美代 , 麻生 智子 , 吉田 晋 [他]

    日本歯科衛生教育学会雑誌 = The journal of Japan Society of Dental Hygiene Education 5(1), 46-51, 2014-05

    Ichushi Web 

  • Evaluation of the effects of perioral massage in healthy adult females  [in Japanese]

    麻生 智子 , 麻賀 多美代 , 鈴鹿 祐子 [他]

    日本口腔ケア学会雑誌 8(1), 11-16, 2014-03

    Ichushi Web 

  • Changes in Physiological Responses through Gum Massage with Hands, and its Relaxation Effect in Healthy Female Adults  [in Japanese]

    麻賀 多美代 , 麻生 智子 , 鈴鹿 祐子 [他]

    千葉県立保健医療大学紀要 5(1), 19-24, 2014

    Ichushi Web 

  • 歯科衛生士による院内感染予防対策の一考察 : 自己評価についての検討  [in Japanese]

    鈴鹿 祐子 , 麻生 智子 , 日下 和代 [他]

    全国大学歯科衛生士教育協議会雑誌 = The journal of Educational Conference on All Japan Colleges of Dental Hygiene (1), 7-13, 2012

    Ichushi Web 

  • Investigation of the stress at a practice examination in the dental hygienist training school  [in Japanese]

    鈴鹿 祐子 , 麻生 智子 , 日下 和代 [他]

    The journal of Japan Society for Dental Hygiene 5(1), 38-45, 2010-08

    Ichushi Web  Cited by (1)

  • Examination of the Recurrent Education for Non-Operation Dental Hygienist  [in Japanese]

    日下 和代 , 鈴鹿 祐子 , 麻生 智子 [他]

    千葉県立保健医療大学紀要 1(1), 53-56, 2010

  • A study on the effectiveness of the clinical practice: from the self-evaluation  [in Japanese]

    日下 和代 , 石郷岡 友美 , 鈴鹿 祐子 [他] , 石田 洋子 , 麻賀 多美代 , 麻生 智子 , Kazuyo KUSAKA , Tomomi ISHIGOOKA , Yuko SUZUKA , Youko ISHIDA , Tamiyo ASAGA , Tomoko ASO , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学

    歯科衛生士教育における臨地・臨床実習の強化・充実を図るため,学生による臨床実習前・実習後の自己評価を行った結果,以下の結論を得た。1.実習前後の自己評価は,多くの項目において,実習後に実習前と比べ,学生白身の種々のレベルを有意に高く評価していた。2.「歯科診療介助・診療補助」については,「歯科予防処置」や「歯科保健指導」に比較して実習前後の評価が低かった。3.学習内容を実際に体験する臨床実習は,自 …

    Bulletin of Chiba College of Health Science 26(2), 21-31, 2008

    Ichushi Web  Cited by (1)

  • A survey of eating habit and oral health behavior in health guidance practice  [in Japanese]

    石郷岡 友美 , 鈴鹿 祐子 , 麻生 智子 [他] , 麻賀 多美代 , 石田 洋子 , 日下 和代 , Tomomi ISHIGOOKA , Yuko SUZUKA , Tomoko ASO , Tamiyo ASAGA , Yoko ISHIDA , Kazuyo KUSAKA , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学

    食習慣や口腔清掃の習慣を含むさまざまな生活習慣が形成される時期である学童期において,食育につながる保健指導,栄養指導,食事指導を行うことのできる歯科衛生士の教育につなげるため,現状把握の目的で小学生の食習慣・口腔保健行動の調査を行ったところ以下のことがわかった。1.朝食は,毎日食べる児童が多かったものの,学年が上がると欠食している児童が増えており,食事の時間は,決まっていない児童の方が多く,学年が …

    Bulletin of Chiba College of Health Science 26(2), 39-44, 2008

    Ichushi Web  Cited by (1)

  • Observation of enamel white spots on proximal surfaces of first premolars: about of pattern and manifestation of the white spots  [in Japanese]

    鈴鹿 祐子 , 石郷岡 友美 , 麻生 智子 [他] , 麻賀 多美代 , 石田 洋子 , 日下 和代 , 大川 由一 , Yuko SUZUKA , Tomomi ISHIGOOKA , Tomoko ASO , Tamiyo ASAGA , Youko ISHIDA , Kazuyo KUSAKA , Yoshikazu OKAWA , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学

    矯正歯科患者より便宜抜歯された第一小臼歯の隣接面62歯面の形態,発現位置を観察した結果,以下の結果を得た。1.白斑の形態は視覚的に観察して,「帯状」のものが24.2 %,「球状」のものが82.4%であった。「帯状」のものは,その1/3が半月型をしていた。2.白斑の発現位置は,歯面の中央部が88.7%と高く,次いで,舌(口蓋)側よりが29.0%,頬側よりが21.0%であった。3.白斑の形態と発現位置 …

    Bulletin of Chiba College of Health Science 26(2), 45-49, 2008

    Ichushi Web 

  • A study on education method in practice of dental auxiliary service: introduction of the pre-and post-test  [in Japanese]

    麻生 智子 , 麻賀 多美代 , Tomoko ASO , Tamiyo ASAGA , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学

    臨床でも主要な業務である「歯科診療補助」の教育方法の工夫として,実習にプレおよびポストテストを導入したところ,以下のことがわかった。1.ポストテストの平均点がプレテストの平均点よりも上昇していることから,実習の教育効果の程度が確認できた。2.プレテストの正解率から,教育効果や実習前の理解度,設問の妥当性を知ることができることがわかった。3.プレテストおよびポストテストは,学生にとって実習への関心や …

    Bulletin of Chiba College of Health Science 26(2), 137-141, 2008

    Ichushi Web 

  • A trial practice of wearing mouse guard instead of the false teeth  [in Japanese]

    麻賀 多美代 , 麻生 智子 , 石郷岡 友美 [他] , 鈴鹿 祐子 , 保坂 誠 , Tamiyo ASAGA , Tomoko ASO , Tomomi ISHIGOOKA , Yuko SUZUKA , Makoto HOSAKA , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学

    1.学生は義歯の疑似体験をすることで装着の感覚や口腔機能の変化を知ることができた。その体験を通して義歯装着者の気持ちを推察する学習ができた。2.装着体験からの学生の学びは『マウスガード装着の感覚』『口腔機能の変化』『義歯装着患者の気持ちの推測』『義歯装着者の立場に立った支援』『学生の気持ち』の5つのコアカテゴリに統合できた。

    Bulletin of Chiba College of Health Science 26(2), 143-148, 2008

    Ichushi Web 

  • In order to prevent pneumonia in elderly: retation between aspiration pneumonia and oral health care  [in Japanese]

    日下 和代 , 麻生 智子 , Kazuyo KUSAKA , Tomoko ASO , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , Bulletin of Chiba College of Health Science , Bulletin of Chiba College of Health Science

    Pneumonia is not only a common infection in the elderly, it is also the most commoncause of death from nosocomial infection in the Japanese population. Aspiration of oral secretions and their bacteria …

    Bulletin of Chiba College of Health Science 25(2), 79-83, 2007

    Ichushi Web 

  • A study on form of scaler with sharpening: for progressing of good sharpening  [in Japanese]

    麻賀 多美代 , 麻生 智子 , 石郷岡 友美 [他] , 鈴鹿 祐子 , 石田 洋子 , 日下 和代 , 松井 恭平 , Tamiyo ASAGA , Tomoko ASO , Tomomi ISHIGOOKA , Yuko SUZUKA , Yoko ISHIDA , Kazuyo KUSAKA , Kyohei MATSUI , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , 千葉県立衛生短期大学 , Bulletin of Chiba College of Health Science , Bulletin of Chiba College of Health Science , Bulletin of Chiba College of Health Science , Bulletin of Chiba College of Health Science , Bulletin of Chiba College of Health Science , Bulletin of Chiba College of Health Science , Bulletin of Chiba College of Health Science

    Bulletin of Chiba College of Health Science 25(2), 33-38, 2007

  • 1 / 3
Page Top