Nobukazu Yoshioka

Articles:  1-1 of 1

  • Ability for Description of an Incremental Programming Method Base on Abstract Interpretation(ISDR).  [in Japanese]

    YOSHIOKA Nobukazu , SUZUKI Masato , KATAYAMA Takuya , Nobukazu Yoshioka , Masato Suzuki , Takuya Katayama , 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科 , 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科 , 北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科 , School of Information Science Japan Advanced Institute of Science and Technology , School of Information Science Japan Advanced Institute of Science and Technology , School of Information Science Japan Advanced Institute of Science and Technology

    著者らは抽象解釈に基づく段階的プログラム構成法(ISDR法)を提案している.これまでISDR法を構造をもったデータを扱えるように拡張してきたが,そこで扱っていた例題は説明のため簡略化されていた.本論文では,マイクロフィッシュ問題をJSP法とISDR法で構成し,これらを比較検討する.これによって,ISDR法が実用的な問題領域に十分適用可能であることが示せる.

    コンピュータソフトウェア 00014(00002), 189-193, 1997-03-17

    References (5)

Page Top