江本 健斗 EMOTO Kento

Articles:  1-10 of 10

  • Intermediate Representation and Code Generator for Frameworks for Vertex-centric Graph Computation  [in Japanese]

    松崎 公紀 , 岩崎 英哉 , 江本 健斗 , 胡 振江 , 森畑 明昌

    日本ソフトウェア科学会大会論文集 34, 493-502, 2017-09-18

  • Optimizing Vertex-centric Parallel Graph Processing using Constraint Solver  [in Japanese]

    森畑 明昌 , 江本 健斗 , 松崎 公紀 , 胡 振江 , 岩崎 英哉

    日本ソフトウェア科学会大会論文集 34, 415-429, 2017-09-18

  • Concurrent Operations on Splay Trees  [in Japanese]

    江本 健斗 , 松崎 公紀 , 胡 振江 , 森畑 明昌 , 岩崎 英哉

    日本ソフトウェア科学会大会論文集 33, 227-242, 2016-09-07

  • BSP (Bulk Synchronous Parallel) Model, Revisited  [in Japanese]

    松崎 公紀 , 江本 健斗

    BSP (Bulk Synchronous Parallel) モデルは,L.G.Valiant (2010年ACM Turing賞)によって1990年に提案されたモデルであり,抽象並列計算機モデルと並列計算モデルとを与えるものである.近年,Google Pregelなど,BSPの計算モデルに倣った大規模グラフ処理フレームワークが提案され,BSPモデルにも注目が寄せられている.本解説では,BSPの …

    IPSJ Magazine 56(5), 482-488, 2015-04-15

    IPSJ

  • Implementing a Fusion-equipped Library with boost::proto  [in Japanese]

    松崎 公紀 , 江本 健斗

    融合変換は,複数の関数や繰返しを1つにまとめることにより中間データを除去するプログラム変換である.小さな部品を組み合わせるようなプログラミングスタイルにおいて,融合変換を行うことで中間データを除去することにより,プログラムの効率を向上させることができる.C++ 言語においてこの融合変換を実現する手法の1つに,式テンプレートを用いたメタプログラミング手法がある.しかし,従来の式テンプレートを直接記述 …

    情報処理学会論文誌プログラミング(PRO) 6(3), 49-49, 2013-12-20

    IPSJ

  • Parallelization of Regular Expression Matching and Its Evaluation on Hadoop  [in Japanese]

    松崎 公紀 , 江本 健斗 , 劉 雨

    正規表現は広く用いられており,文章が正規表現にマッチするかどうかの問合せ (クエリ) を効率的に実行することは重要である.これまで,正規表現マッチングを高速に行う逐次的な手法について多くの研究がある.正規表現マッチングを並列に行う方法についても研究があるが,その多くは,複数の文章に対するクエリの並列実行や,複数のクエリの並列実行というような自明な並列実行について扱うものである.一方で,巨大な 1 …

    情報処理学会論文誌プログラミング(PRO) 4(4), 1-11, 2011-09-22

    IPSJ IR

  • Implementation of Parallel Skeleton Library "SkeTo"  [in Japanese]

    松崎 公紀 , 江本 健斗

    第50回プログラミング・シンポジウム予稿集 2009, 41-50, 2009-01-13

    IPSJ

  • Generator-based Fortress GG Library  [in Japanese]

    江本 健斗 , 胡振江 , 筧 一彦 , 松崎 公紀 , 武市 正人

    我々は,プレフィックス計算のような複雑な依存関係を持つ並列計算を簡潔に記述し効率的に実行することができる,Fortress の新しいライブラリを提案する.このような複雑な依存関係を持つ並列計算は,Fortress における並列計算の既存の抽象化である generator を用いることで,現状でもある程度簡潔に記述することができる.しかしながら,その簡潔な記述に対して効率的な実装を適用するための枠組 …

    情報処理学会論文誌プログラミング(PRO) 1(3), 35-35, 2008-10-27

    IPSJ

  • Parallelization of XPath Queries with Tree Skeletons  [in Japanese]

    NOMURA Yoshiaki , EMOTO Kento , MATSUZAKI Kiminori , HU Zhenjiang , TAKEICHI Masato , Yoshiaki Nomura , Kento Emoto , Kiminori Matsuzaki , Zhenjiang Hu , Masato Takeichi , 東京大学大学院情報理工学系研究科 , 東京大学大学院情報理工学系研究科 , 東京大学大学院情報理工学系研究科 , 東京大学大学院情報理工学系研究科 , 東京大学大学院情報理工学系研究科 , Graduate School of Information Science and Technology University of Tokyo , Graduate School of Information Science and Technology University of Tokyo , Graduate School of Information Science and Technology University of Tokyo , Graduate School of Information Science and Technology University of Tokyo , Graduate School of Information Science and Technology University of Tokyo

    スケルトン並列プログラミングは,並列スケルトンと呼ばれる並列計算パターンを組み合わせてプログラムを構成する手法である.本論文では木スケルトンを用いてXPathクエリ処理を実現する.XML木はさまざまな形状を持ちうるため,XPathクエリ処理の効率的な並列実装は難しい.木スケルトンは木の形状によらない効率的な実装がなされており,本手法によるXPathクエリ処理はXMLデータの形状によらずよい台数効果 …

    Computer Software 24(3), 51-62, 2007-07-26

    IR J-STAGE References (22)

  • Analysis and Synthesis of Control Systems Rationally Dependent on Uncertain Parameters  [in Japanese]

    EMOTO Kento , OISHI Yasuaki

    This paper provides a new point of view to the method of Masubuchi and Shimemura, which is useful for analysis and synthesis of uncertain control systems, and presents an improvement and an extension …

    Transactions of the Society of Instrument and Control Engineers 41(4), 314-321, 2005-04-30

    J-STAGE References (17) Cited by (3)

Page Top