鹿児島大学水産学部

Articles:  1-1 of 1

  • Stranded debris of foamed plastic on the coast of Eta Island and Kurahashi Island in Hiroshima Bay  [in Japanese]

    FUJIEDA SHIGERU , SASAKI KAZUYA , SHIGERU FUJIEDA , KAZUYA SASAKI , 鹿児島大学水産学部 , 鹿児島大学水産学部 , Faculty of Fisheries Kagoshima University , Faculty of Fisheries Kagoshima University

    カキ養殖が盛んな広島湾江田島・倉橋島において,海岸に漂着する発泡プラスチック破片とその主な発生源である発泡スチロール製フロートの港内における不適切な使用および海岸漂着後の放置の実態について調査した。34 地点から 245,656 個の漂着物が回収され,そのうち 98.6% が発泡プラスチック破片であった。同破片は 98.5% が 10.0 mm 未満の微小破片で,漂着密度は 44,521.3 個/ …

    NIPPON SUISAN GAKKAISHI 71(5), 755-761, 2005-09-15

    JASI  J-STAGE  References (30) Cited by (1)

Page Top