(独)水産総合研究センター遠洋水産研究所:(現)日本学術振興会特別研究員

Articles:  1-1 of 1

  • Geographical differences in stomach contents and feeding intensity of juvenile Japanese flounder Paralichthys olivaceus  [in Japanese]

    TANAKA YOSUKE , OHKAWA TOSHIYUKI , YAMASHITA YOH , TANAKA MASARU , YOSUKE TANAKA , TOSHIYUKI OHKAWA , YOH YAMASHITA , MASARU TANAKA , ()水産総合研究センター遠洋水産研究所:()日本学術振興会特別研究員 , 高知県水産試験場 , 京都大学フィールド科学教育研究センター , 京都大学フィールド科学教育研究センター , National Research Institute of Far Sea Fisheries Fisheries Research Agency , Kochi Prefectural Fisheries Station Uranouchi-Haikata , Science Education and Research Center Kyoto University , Science Education and Research Center Kyoto University

    長崎から北海道までの 12 地点でヒラメ稚魚の食物組成および摂餌強度の地域性を検討した。稚魚は主にアミ類,仔稚魚類,エビジャコ類,ヨコエビ類を摂餌し,ヒラメ稚魚の食物組成は主に環境中に多く出現したアミ類で占められていた。環境中のアミ類の出現種および分布量は 1~10 種,3.0~1712.8 mg/m<sup>2</sup> と変化し,主要種は地点によって変化した。全ての餌 …

    NIPPON SUISAN GAKKAISHI 72(1), 50-57, 2006-01-15

    J-STAGE  JASI  References (29) Cited by (5)

Page Top