北田 数也 Kitada Kazuya

ID:9000356510520

国立研究開発法人海洋研究開発機構 Japan Agency for Marine-Earth Science and Technology (2017年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Noise reduction method of marine spontaneous electric field data using independent component analysis  [in Japanese]

    Sato Shinya , Goto Tadanori , Kasaya Takafumi , Kawada Yoshifumi , Iwamoto Hisanori , Kitada Kazuya

    <p>金属鉱床探査などを目的とした自然電位探査は,陸上では従来から行われている。水中においても自然電場探査は行われており,近年では深海における自然電場観測によって海底熱水鉱床を探査する試みも始まっている。海水中では自然電位信号が小さいため,電場データに混入したノイズを除去する必要がある。しかし,複数の並行観測データを足し合わせて平均化する従来の手法(スタッキング)では,並列データに混入 …

    BUTSURI-TANSA(Geophysical Exploration) 70(0), 42-55, 2017

    J-STAGE 

Page Top