新田 功児 ARATA Kohji

ID:9000363339256

岡崎市民病院 臨床工学室 (2005年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-13 of 13

  • Comparative Study of New 8 Fr IABP Balloons  [in Japanese]

    KINOSHITA Masaki , KAMIYA Yusuke , BABA Yuri , ASAI Shihoko , TANAKA Yuka , UI Yuichi , YAMAMOTO Hideki , MARUYAMA Hitomi , NISHIMURA Yoshie , ARATA Kohji , NISHIWAKE Kazuya , SUZUKI Yoriyasu , SHIBATA Yoshihisa , TANAKA Toshikazu

    Jap J Intervent Cardiol 20(6), 518-521, 2005-12-10

    Ichushi Web  References (1) Cited by (1)

  • 8Fr IABPバルーンの比較検討  [in Japanese]

    木下 昌樹 , 西分 和也 , 神谷 祐介 , 馬場 由理 , 浅井 志帆子 , 田中 佑佳 , 宇井 雄一 , 山本 英樹 , 丸山 仁実 , 新田 功児

    【要旨】新タイプの8Fr IABPバルーン(IAB)が各社より製品化された。今回これら新IABの性能を実験系にて応答性,管路径,管路面積,バルーン容量,キンク半径,バルーン耐摩耗性,平均膜厚の各項目を従来品と比較検討した。今回の検討から,駆動装置による特性上の差は認められたが応答性においては管路面積の大きいゼオン社製IABが優れていた。また膜厚に関して各社顕著な差を認めなかったが,耐摩耗性に関して …

    Japanese Journal of Extra-Corporeal Technology 32(2), 165-167, 2005-06-01

    J-STAGE  Ichushi Web  References (1)

  • 人工心肺中のHFによるサイトカイン除去の有効性  [in Japanese]

    木下 昌樹 , 田中 佑佳 , 宇井 雄一 , 山本 英樹 , 丸山 仁実 , 林 哲也 , 尾嶋 良恵 , 新田 功児 , 西分 和也 , 和田 英喜 , 保浦 賢三

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 29(2), 121-124, 2002-06-01

    Ichushi Web  References (2)

  • 新型IABP装置CORART BP 21の性能評価  [in Japanese]

    和田 英喜 , 宇井 雄一 , 田中 佑佳 , 山本 英樹 , 丸山 仁実 , 林 哲也 , 尾嶋 良恵 , 木下 昌樹 , 新田 功児 , 西分 和也 , 石原 均

    【要旨】新たに開発された,アイシン社製IABP装置,CORART BP21(BP21)を使用する機会を得たので,当院で使用しているデータスコープ社製System97e(97e),System98(98)との比較も含め,シミュレーション回路による,応答性・不整脈への追従性の実験および臨床使用で総合的に評価した。BP21は98と同様に拡張・収縮に要する時間が短く,高心拍への追従性が良く,R波デフレーシ …

    Japanese journal of extra-corporeal technology 29(1), 56-58, 2002-03-01

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (3)

  • 急性心筋梗塞後左室自由壁破裂に対する経皮的心肺補助法の経過と管理  [in Japanese]

    木下 昌樹 , 田中 佑佳 , 宇井 雄一 , 山本 英樹 , 丸山 仁実 , 林 哲也 , 尾嶋 良恵 , 新田 功児 , 西分 和也 , 和田 英喜 , 関 章

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 28(2), 44-46, 2001-06-01

    Ichushi Web 

  • 血液凝固計ヘモクロンJr IIの使用経験  [in Japanese]

    和田 英喜 , 西分 和也 , 新田 功児 , 木下 昌樹 , 尾嶋 良恵 , 林 哲也 , 丸山 仁実 , 山本 英樹 , 関 章

    ヘモクロンJr.IIを体外循環症例18例に使用し,操作性・測定値についてヘモクロン401/801と比較検討した。Jr.IIではACT+,801ではセライトACTとカオリンACTを測定した。ACT+とセライトACTは臨床に使用するのに十分な相関を示した。セライトACTはトラネキサム酸の影響を受けたが,ACT+は影響を受けなかった。Jr.IIは,操作が簡便で人為的な測定誤差もなく,ACTの測定器として …

    Japanese journal of extra-corporeal technology 28(1), 13-15, 2001-03-01

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

  • ME機器中央管理への挑戦  [in Japanese]

    木下 昌樹 , 田中 佑佳 , 宇井 雄一 , 山本 英樹 , 丸山 仁実 , 林 哲也 , 尾嶋 良恵 , 新田 功児 , 西分 和也 , 和田 英喜

    【要旨】当院は,1998年12月28日に新病院に新築移転した。新病院では物流の一括管理を行う供給センターの一部門であるMEセンターにおいて,ME機器管理を中央化し運用している。新病院では,富士通社製オーダーリングシステムを導入し,全部署にオーダー端末を設置した。この統合システムの一環として,ME機器管理システムを開発,運用している。ME機器にはそれぞれ個体IDを付け,それにより貸出業務,修理業務, …

    Japanese journal of extra-corporeal technology 27(2), 7-9, 2000-06-01

    J-STAGE  Ichushi Web  Cited by (1)

  • 膜型人工肺CAPIOX SX HPとメラHPエクセランプライムの比較検討  [in Japanese]

    木下 昌樹 , 林 哲也 , 尾嶋 良恵 , 新田 功児 , 西分 和也 , 和田 英喜

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 26(2), 27-30, 1999-05-25

    Ichushi Web  References (2) Cited by (1)

  • ヘパリンコーティング人工心肺回路の使用経験 : イオン結合と共有結合の比較  [in Japanese]

    西分 和也 , 山本 英樹 , 林 哲也 , 丸山 仁実 , 尾嶋 良恵 , 木下 昌樹 , 新田 功児 , 和田 英喜

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 26(1), 17-20, 1999-02-25

    Ichushi Web  References (1) Cited by (1)

  • 当院における血液浄化療法の現況 : 日本アフェレシス学会第1回中部地方会  [in Japanese]

    鍋島 邦浩 , 河合 華代 , 高山 公洋 , 丸山 仁実 , 林 哲也 , 尾嶋 良恵 , 木下 昌樹 , 新田 功児 , 西分 和也 , 和田 英喜

    日本アフェレシス学会雑誌 17(1), 63, 1998

    NDL Digital Collections  Ichushi Web 

  • ヘパリンコーティング人工心肺回路の使用経験  [in Japanese]

    西分 和也 , 林 哲也 , 尾嶋 良恵 , 木下 昌樹 , 新田 功児 , 和田 英喜

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 23(1), 22-24, 1996-11-25

    Ichushi Web  References (2) Cited by (1)

  • 当施設における補助循環 : チーム医療における臨床工学技士の役割  [in Japanese]

    西分 和也 , 尾嶋 良恵 , 木下 昌樹 , 新田 功児 , 和田 英喜

    体外循環技術 = The journal of extra-corporeal technology 22(2), 86-90, 1996-08-31

    Ichushi Web 

  • Extracorporeal circulation for maintenance dialysis patients. Usefulness of intraoperative HDF.  [in Japanese]

    木下 昌樹 , 新田 功児 , 西分 和也 , 和田 英喜 , 佐々木 通雄 , 増本 弘 , 梶山 真 , 浅岡 峰雄 , 関 章 , 三輪 俊彦 , 高山 公洋

    維持透析患者の開心術7例に対し術中血液透析濾過法(以下,HDF)を施行した。HDFは,個人用透析装置を人工心肺の脱血回路とリザーバ間に組み込み,体外循環開始時より終了時まで後希釈法にて行った。術中HDFを行うことによって,高カリウム血症および高度希釈の予防,低・中分子量物物質の効率良い除去ができ,通常の手技にて手術が行えた。

    Japanese journal of extra-corporeal technology 22(2), 48-50, 1996-08-31

    J-STAGE  Ichushi Web  References (2) Cited by (4)

Page Top