岡島 京子

ID:9000364562416

京都第二赤十字病院 (2015年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-5 of 5

  • 当院における卵巣悪性胚細胞腫瘍の臨床的検討  [in Japanese]

    加藤 聖子 , 藤田 宏行 , 福山 真理 , 栗原 甲妃 , 谷垣 佳子 , 南川 麻里 , 岡島 京子 , 山本 彩 , 衛藤 美穂 , 福岡 正晃

    悪性胚細胞腫瘍は悪性卵巣腫瘍の4%と稀な腫瘍である.当院で経験した過去15年間の20症例について後方視的に臨床的検討を行った.病理組織学的別には,悪性転化を伴う成熟嚢胞性奇形腫(Mature cystic teratoma with malignant transformation,以下MCTMT)9例,ディスジャーミノーマ(Dysgerminoma,以下Dysg)6例,卵黄嚢腫瘍2例,未熟奇形腫 …

    京都第二赤十字病院医学雑誌 = Medical journal of Kyoto Second Red Cross Hospital (36), 51-58, 2015-12

    IR  Ichushi Web 

  • P2-18-1 当院における過去10年間の卵巣明細胞腺癌の臨床的検討(Group59 卵巣腫瘍 症例検討1,一般演題,公益社団法人日本産科婦人科学会第67回学術講演会)  [in Japanese]

    加藤 聖子 , 藤田 宏行 , 土屋 佳子 , 南川 麻里 , 岡島 京子 , 山本 彩 , 衛藤 美穂 , 福岡 正晃

    日本産科婦人科學會雜誌 67(2), 696, 2015

    NDL Digital Collections  Ichushi Web 

  • Cases of ovarian borderline or malignant tumors diagnosed after laparoscopic surgery  [in Japanese]

    山本 彩 , 衛藤 美穂 , 土屋 佳子 , 南川 麻里 , 岡島 京子 , 加藤 聖子 , 福岡 正晃 , 藤田 宏行

    腹腔鏡下手術件数は年々増加傾向にあり、当科でも良性腫瘍に対しては腹腔鏡下手術を第一選択としている。卵巣腫瘍に対し腹腔鏡下手術を行った症例で術後に悪性または境界悪性と診断された症例について検討した。2012年4月から2014年3月までの2年間に当科で行った卵巣腫瘍の腹腔鏡下手術症例は186例であった。この186例中、術後診断が悪性であったのは4例、境界悪性は9例であった。悪性のうち、術前診断では境界 …

    京都第二赤十字病院医学雑誌 = Medical journal of Kyoto Second Red Cross Hospital (35), 35-40, 2014-12

    IR  Ichushi Web 

  • 術前に卵巣癌腹膜播種が疑われた、腹腔内多発腫瘍の1例  [in Japanese]

    南川 麻里 , 土屋 佳子 , 岡島 京子 , 山本 彩 , 加藤 聖子 , 衛藤 美穂 , 福岡 正晃 , 山野 剛 , 井川 理 , 藤井 宏二 , 桂 奏 , 藤田 宏行 , Mari MINAMIGAWA

    日赤医学 = The Japanese Red Cross Medical Journal 66(1), 229, 2014-09-01

    IR  Ichushi Web 

  • Pregnancy outcomes in advanced aged patients at our hospital  [in Japanese]

    岡島 京子 , 南川 麻里 , 山本 彩 , 松岡 智史 , 加藤 聖子 , 衛藤 美穂 , 東 弥生 , 福岡 正晃 , 藤田 宏行

    近年,わが国の出産年齢は上昇傾向にあり,2011年には初産婦の平均年齢は30歳を超えた.今回,当院での過去8年間における4,034例の分娩について検討したので報告する.当院においても高齢出産は年々増加しており,2012年には35歳以上が37.5%,40歳以上が9.3%と全国統計を上回っていた.初産婦全体の帝王切開率は25.2%であり,35歳以上では39.1%と明らかに高率であった.緊急帝王切開率は …

    京都第二赤十字病院医学雑誌 = Medical journal of Kyoto Second Red Cross Hospital (34), 54-57, 2013-12-01

    IR  Ichushi Web 

Page Top