立川 賢一 TATSUKAWA Ken-ichi

ID:9000367430539

東京大学海洋研究所 Ocean Research Institute, University of Tokyo (1991年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Diurnal Changes of dissolved Oxygen Content in the Inside and the Outside of the Fish Net Cage  [in Japanese]

    SAKAGUCHI Hideo , TATSUKAWA Ken-ichi

    魚類養殖漁場の環境を評価する上で重要な指標の一つとして、溶存酸素量が挙げられる。井上は、潮流流通型の養殖場では溶存酸素量の日周変動が小さいことと、干満潮差型の養殖場では日周変動が大きいことを指摘し、ブリ仕切り網養殖漁場において、海水交流量に着目した漁場管理の施策を述べている。養殖漁場における溶存酸素量は、空気中からの再曝気、植物プランクトン等による光合成、および海水の交換により供給され、養殖魚等の …

    Journal of Fisheries Engineering 28(1), 15-22, 1991

    J-STAGE  JASI 

Page Top