熊崎 清則 KUMAZAKI Kiyonori

ID:9000367853406

京都大学霊長類研究所 <I>Primate Research Institute of Kyoto University</I> (1985年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Three Successful Cases of Artificial Insemination in Chimpanzees

    MATSUBAYASHI Kiyoaki , KUMAZAKI Kiyonori , KAMANAKA Yoshiroh

    1981年7月より1983年4月にかけて成雌チンパンジー2頭に人工授精を試み, 計3回の受胎を得た。雄からの採精はケタミンによる全身麻酔下に直腸電気刺激法を用いて行なった。雌の排卵は, 初めの2例は月経周期の性皮腫脹の推移を示標に, 3例目は尿中LH濃度を簡易測定キットで定量して推定し, それぞれの授精適期を選定した。雄から採取した精液は37℃のフラン器中に約20分静置して液化させた後, 注射筒に …

    Experimental Animals 34(2), 203-206, 1985

    J-STAGE 

Page Top