小笠原 正 OGASAWARA Tadashi

ID:9000383069754

松本歯科大学障がい者歯科学講座 Department of Special Needs Dentistry, Matsumoto Dental University (2017年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Malocclusion Rate in Patients with Cerebral Palsy Treated with Ueda Therapy  [in Japanese]

    MOCHIZUKI Noriyasu , OGASAWARA Tadashi , IZAWA Masayuki , MITSUI Tatsuhisa , SUZUKI Takayuki , ISONO Kazushige , KAMIIDE Kiyoe , OIWA Takanori , OKADA Yoshiyuki

    <p>脳性麻痺者に行われている運動療法(上田法,各種の運動療法)と脳性麻痺者の不正咬合の関係について調査した.対象者は,12歳以上の脳性麻痺者39名であった.保護者から患者背景の聴取および口腔内診査を行い,治療法と不正咬合の関係について次の結果を得た.上田法実施群20名,その他リハビリテーション実施群19名で,粗大運動能力分類システム(GMFCS),麻痺の部位,麻痺の分類,原始反射,治 …

    Journal of the Japanese Society for Disability and Oral Health 38(4), 510-515, 2017

    J-STAGE 

Page Top