清水 和哉 SHIMIZU KAZUYA

ID:9000383840216

東洋大学生命科学部 Faculty of Life Sciences, Toyo University (2016年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Removal of <i>Microcystis aeruginosa</i> cells and microcystin-LR using ceramic carrier in a continuous flow bioreactor  [in Japanese]

    SHIMIZU KAZUYA , ZHANG ZHENYA , SUGIURA NORIO , UTSUMI MOTOO , OKANO KUNIHIRO , ITAYAMA TOMOAKI , IWAMI NORIO , MASEDA HIDEAKI , KINOHIRA HIROYUKI , LI JIEMING , INAMORI YUHEI

    有毒物質産生藍藻類によるブルームは、世界的な公衆衛生上の問題となっている。藍藻類捕食原生動物や微小動物が高密度に生物学的浄水処理装置内の生物膜に存在する際には、有毒物質産生藍藻類は効果的に除去される。本論文において、鞭毛虫<i>Monas guttula</i>の担体としてセラミックを用いることにより、<i>M. guttula</i>の効果的な増殖 …

    Japanese Journal of Water Treatment Biology 52(2), 35-43, 2016

    J-STAGE 

Page Top