加藤 大星 Kato Taisei

ID:9000384305955

日本医科大学付属病院耳鼻咽喉科・頭頸部外科 Department of Oto-Rhino-Laryngology, Nippon Medical School (2018年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Parotid gland mass diagnosed as IgG4-related disease; report of a case  [in Japanese]

    Kato Taisei , Nakamizo Munenaga , Yokoshima Kazuhiko , Inai Shunta , Sakanushi Atsuko , Sakai Azusa , Terasaki Yasuhiro , Okubo Kimihiro

    IgG4関連疾患には未だに不明な点が多い。その解明には,詳細な症例報告の積み重ねが重要である。IgG4関連疾患と診断した片側耳下腺腫瘤を経験したので報告した。<br>症例は57歳男性。4か月前に左耳下部の腫脹を自覚した。左耳下部に45mm大,弾性硬,可動性良好な腫瘤を触知した。顔面神経麻痺はなかった。MRI検査と穿刺吸引細胞診から術前に確定診断はできなかったが,耳下腺浅葉部分切除を行っ …

    JOURNAL OF JAPAN SOCIETY FOR HEAD AND NECK SURGERY 27(3), 363-367, 2018

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top