小林 房代

論文一覧:  1件中 1-1 を表示

  • ミクロネシア連邦ポンペイ州の生活習慣病予防に関する学校保健活動の評価

    小林 房代

     世界の成人肥満人口は10%を超え,いずれも生活習慣病が死因の1位となっている.ミクロネシア連邦ポンペイ州でも肥満対策は喫緊の課題とされてきたが,生活習慣改善の行動変容は成人期では容易ではなく,これまで大きな成果はみられていない. 2001年からミクロネシア連邦ポンペイ州保健局公衆衛生課で、生活習慣病対策および学校保健に関わり,小学校における生活習慣病対策に関する健康教育について研究してきた.今回 …

    了徳寺大学研究紀要 = The bulletin of Ryotokuji University (12), 91-98, 2018

    機関リポジトリ DOI

ページトップへ