河津 祐之介;KAWAZU Yunosuke

Articles:  1-2 of 2

  • 必勝法の数理とそれを実現するコンピューター技術;Mathematics and Implementation Techniques of Winning Strategy  [in Japanese]

    堀田 英一;HORITA Eiichi , 工藤 知草;KUDO Tomoshige , 河津 祐之介;KAWAZU Yunosuke , 上江洲 弘明;UESU Hiroaki , 谷口 哲也;TANIGUCHI Tetsuya

    数理工教育研究センター主催の2019 年度KIT 数理講座において,三目並べ,将棋,オセロ等の有限二人完全情報零和ゲームに対する必勝法の数理とそれを実現するコンピューター技術について紹介した事例について報告する.講座においては,以下の活動を実施した.(1)必勝法の存在を判定し,存在する場合にはその実現アルゴリズムを与えるツェルメロの定理について説明し,簡単なゲーム例について手計算により確認した.( …

    工学教育研究;KIT progress (28), 173-183, 2020-03-25

    IR 

  • 入学前教育の改編に伴う学習効果の検証;Verification of Learning Effect for the Improved Pre-university Education  [in Japanese]

    河津 祐之介;KAWAZU Yunosuke , 西 誠;NISHI Makoto , 大林 博一;OBAYASHI Hiroichi , 堤 厚博;TSUTSUMI Atsuhiro , 山岡 英孝;YAMAOKA Hidetaka , 工藤 知草;KUDO Tomoshige , 谷口 哲也;TANIGUCHI Tetsuya , 藤井 俊;FUJII Satoshi , 内島 洋子;Uchijima Yoko

    金沢工業大学の数理工教育研究センターは、2000 年度から早期に入学が決まった高校生を対象に入学前教育を実施してきた。入学までの約半年間に合計 10 回の数学の通信添削学習を行うもので、その狙いは学習意欲の向上、学習習慣の維持等にある。高等学校の数学の学習指導要領の改訂を機に、2017 年度入学生に対する入学前教育を大幅に見直し、新しい学習指導要領に対応させるとともに、大学の数学の講義に円滑に接続 …

    工学教育研究;KIT progress (26), 275-284, 2018-03-09

    IR 

Page Top