古江 増隆 FURUE MASUTAKA

ID:9000391774103

九州大学 医学部 皮膚科学 Department of Dermatology,University of Kyushu,Fukuoka,Japan (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 右手関節部に発症した<I>Exophiala jeanselmei</I> によるphaeohyphomycosisの1例  [in Japanese]

    KURIHARA YUICHI , TSUJI GAKU , TAKAHARA MASAKAZU , MATSUDA TETSUO , FURUE MASUTAKA , HONBOU SHOUZOU , MATSUMOTO TADAHIKO , KAWASAKI MASAKO

    77歳男性。合併症に肺気腫あり、プレドニン10mg/日を内服している。2007年夏、右手関節部に紅色局面が出現し、近医を受診。生検組織に、褐色の菌糸性菌要素が認められ、当科紹介。右手関節部に5×4cmの不整形の紅色局面を認め、黒色調の面皰様の病変を伴っていた。同部の生検組織より、黒色のコロニーの集落が分離された。スライドカルチャー及びDNA の ITS 領域の PCR-RFLP 解析を施行し、原因 …

    Program and Abstracts of Annual Meeting of the Japanese Society for Medical Mycology 52(0), 119-119, 2008

    J-STAGE 

Page Top