小池 隆夫 Koike Takao

ID:9000391775867

北海道大学大学院医学研究科内科学講座・第2内科 (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 関節リウマチ患者の末梢血単核球におけるRas guanyl nucleotide-releasing protein(RasGRP4)発現異常の検討  [in Japanese]

    Hashimoto Toko , Yasuda Shinsuke , Kataoka Hiroshi , Horita Tetsuya , Atsumi Tatsuya , Koike Takao

    【目的】末梢血におけるRasGRP4の発現細胞を同定し、関節リウマチ(RA)患者におけるRasGRP4の発現について検討する。【方法】健常人と患者の末梢血単核球分画よりCD14陽性細胞、T細胞、B細胞を分離し、PCRおよびreal-time PCRによるRasGRP4の遺伝子発現の検討、免疫組織染色およびフローサイトメトリーによる蛋白発現の検討を行った。末梢血単核球分画から合成したcDNAを用いて …

    Nihon Rinsho Men'eki Gakkai Sokai Shorokushu 36(0), 119-119, 2008

    J-STAGE 

Page Top