及川 将一 Oikawa Masakazu

ID:9000391832635

日本原子力研究所 放射線高度利用センター Japan Atomic Energy Research Institute, Advanced Radiation Technology Center (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Micro-PIXE and SEM Observation of Fe-smectite prepared using FeCl2

    Kozai Naofumi , Kamiya Tomihiro , Isobe Hiroshi , Ohnuki Toshihiko , Adachi Yoshifusa , Kawamura Sachi , Kozaki Tamotsu , Sato Seichi , Sakai Takuro , Oikawa Masakazu , Sato Takahiro

    高レベル放射性廃棄物地層処分場の閉鎖後、炭素鋼オーバーパックが腐食し、鉄腐食生成物がベントナイト緩衝材中を拡散すると考えられる。本発表では、鉄腐食生成物がスメクタイトに吸着した状態を模擬するFe型スメクタイトをFeCl<SUB>2</SUB>溶液を用いて調製し、調製した試料の鉄の化学状態等の特性をmicro-PIXE、FESEM-EDS、XANES等の手法により検討した結果 …

    Abstracts of annual meeting of The Clay Science Society of Japan CSSJ3(0), 84-84, 2003

    J-STAGE 

Page Top