大宅 淳一 OHYA JUNICHI

ID:9000391881266

日本大学 Nihon University (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Hydration of Ca<SUB>3</SUB>Al<SUB>2</SUB>O<SUB>6-</SUB>CaSO<SUB>4</SUB>2H<SUB>2</SUB>O-Ca(IO<SUB>3</SUB>)<SUB>2</SUB> system  [in Japanese]

    KUROIWA KAZUMA , YODA YUYA , OHBA YOKO , OHYA JUNICHI , SANGO HIROYUKI , SAKAI ETSUO

    アルミネート相の水和物であるAFm相は,Cl-,SO42-,CrO4-などさまざまな陰イオンを層間に固定化することが知られている.既に筆者らはI-がAFm相に固定されることおよび,その際AFm相に一般にイオンが固定される際に変化する003面のピークではなく101,012および104面のピークの変化が著しいことを報告した1).放射性廃棄物のセメント固化や埋没に関連して,ヨウ素イオンのように放射性廃棄 …

    Preprints of Annual Meeting of The Ceramic Society of Japan<br>Preprints of Fall Meeting of The Ceramic Society of Japan 2010S(0), 2M05-2M05, 2010

    J-STAGE 

Page Top