藤田 博己 Fujita Hiromi

ID:9000391897101

大原研究所 Ohara Lab. (2009年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Geopathological relationships of tsutsugamushi disease vectors among islands surrounding the East China Sea.  [in Japanese]

    Yano Yasuhiro , Taira Katsuya , Okano Sho , Ando Shuji , Kawabata Hiroki , Kishimoto Tosio , Takada Nobuhiro , Iwasaki Hiromichi , Fujita Hiromi , Kadasaka Teruki , Oikawa Yosaburo , Tabara Kenji , Yamamoto Shogo , Honda Toshiro

    我々は,東シナ海を縁取る島嶼地域においてダニ類が如何に拡散し,それが媒介する新興再興感染症の病原体も如何に共進化して来たかについて興味を持ち,現在調査を進めている.今回は,昨2007年度の本大会で報告した同地域のツツガムシ分布の知見に,今年度分調査(長崎県五島列島,鹿児島県甑島および沖縄県宮古島)のデータも加え,その分布特性を考察する.ツツガムシ病の有力媒介種であるタテツツガムシに注目した場合,本 …

    Abstracts for the Annual Meetings of the Japan Society of Medical Entomology and Zoology 61(0), 13-13, 2009

    J-STAGE 

Page Top