別役 重之 Betsuyaku Shigeyuki

ID:9000391956415

東京大院 理 Graduate School of Science, The University of Tokyo (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Molecular dissection of CLE peptide signalling: CLV3 as an example.

    Betsuyaku Shigeyuki , Fukuda Hiroo , Sawa Shinichiro

    近年、CLV3/ESR-related(CLE)タンパク質の一つであるCLAVATA3 (CLV3)がヒドロキシル化されたプロリンを2つ持つ12アミノ酸からなるペプチドとして植物内で存在することが発見され、植物の発生制御に関わる細胞間および細胞内情報伝達においてのペプチドホルモンとその受容体と想定される受容体様キナーゼ(RLK)の重要性がますます注目されるようになっている。特にシロイヌナズナの茎長 …

    Plant and Cell Physiology Supplement 2008(0), 0638-0638, 2008

    J-STAGE 

Page Top