加国 雅和 KAKUNI Masakazu

ID:9000391997788

(株)フェニックスバイオ PhoenixBio Co., Ltd. (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Lot-to-lot difference of gene expression change in the liver of chimeric mice treated with various hepatotoxicants  [in Japanese]

    NAGATSUKA Shin-ichiro , HYNES Darina , NINOMIYA Shin-ichi , KAKUNI Masakazu , MUKAIDANI Chise , SHIMADA Takashi , YAMAZOE Yasushi

    【目的】重度の肝機能不全,および免疫不全を有するuPA/SCIDマウスにヒト肝実質細胞を移植することにより,肝臓の一部がヒト肝細胞によって置換されたキメラマウスが得られる。ヒト肝細胞による置換率が70%を超える高置換ヒト肝細胞キメラマウス(PXBマウス)においてはヒト薬物代謝酵素が高いレベルで発現しており,薬物投与後の代謝,排泄のパターンがげっ歯類型ではなくヒト型を示すことが知られている。したがっ …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 37(0), 227-227, 2010

    J-STAGE 

Page Top