鈴木 紀之 SUZUKI Noriyuki

Articles:  1-1 of 1

  • Development of in vitro alternative method for developmental toxicity using mouse embryonic stem cells  [in Japanese]

    SUZUKI Noriyuki , HORIE Nobuyuki , ANDO Satoshi , SAITO Koichi

    発生毒性試験の代替法試験の取り組みは,今までに数多く報告されているが,世界的に認知され,広く使用される試験法は未だに開発されていない。そのような状況下,近年,マウスES細胞を用いた試験法(EST:Embryonic Stem cell Test)がin vitroの発生毒性試験法として注目されている。しかし,EST法も欧州の研究機関でバリデーション試験が行われ,一定の有用性が認められたが,複数の問 …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 37(0), 233-233, 2010

    J-STAGE 

Page Top