佐々木 俊明 SASAKI TOSHIAKI

ID:9000392001366

中央労働災害防止協会 日本バイオアッセイ研究センター JAPAN BIOASSAY RESEARCH CENTER , JAPAN INDUSTRIAL SAFETY AND HEALTH ASSOCIATION (2007年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Historical control data of carcinogenicity studies in F344 rats  [in Japanese]

    TAKANOBU KENJI , KAMIGAITO TOMOYUKI , SASAKI TOSHIAKI , SUZUKI MASAAKI , KATAGIRI TAKU , NOGUCHI TADASHI , IKAWA NAOKI , NAGANO KASUKE , FUKUSHIMA SYOJI

    [目的]当センターでは1984年以来、F344ラットを用いた発がん性試験を継続的に実施している。発がん性試験における長期飼育に関する背景データについて検討したところ、1995年3月より後に導入した動物で体重増加の抑制が認められたので報告する。[動物]F344/DuCrlCrljラット(日本チャールス・リバー(株)厚木飼育センター)を4週齢で雌雄各220匹以上のロットで導入し、2週間の検疫・馴化の後 …

    Annual Meeting of the Japanese Society of Toxicology 34(0), 5039-5039, 2007

    J-STAGE 

Page Top