向井 一洋 mukai kazuhiro

ID:9000392010146

岡山大学大学院環境学研究科 (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • 透水性反応層を用いた処分場浸出水中の多環芳香族炭化水素類の除去機構  [in Japanese]

    mukai kazuhiro , kose tomohiro , anegawa aya , mouri sino , ono yoshirou

    処分場内部保有水の水質改善のために、透水性反応層(Permeable Reactive Barrier : PRB )が処分場内に適用可能であるか検討を行った。PRB構成要素である黒ぼく土、鉄粉、ゼオライト単体に対するPAHsの吸脱着等温線を作成し、吸脱着機構の検討を行った。この結果、黒ぼく土は分配、鉄粉はサイトへの反応により浸出水中からPAHsを除去することが明らかとなった。これらを組み合わせる …

    Proceedings of the Annual Conference of The Japan Society of Waste Management Experts 17(0), 335-335, 2006

    J-STAGE 

Page Top