田原 佳香 TAHARA YOSHIKA

ID:9000392041340

岡山大学 Okayama Univ. (2003年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Seasonal Variation of Soil Carbon Dioxide in Atetsu Karst Plateau

    KAN HIRONOBU , OKAMOTO TAKEHIRO , TAHARA YOSHIKA , URATA KENSAKU

    1.はじめに石灰岩地域における二酸化炭素濃度はカルスト地形形成に重要な役割を果たす。特に土壌中の二酸化炭素濃度は高く、土壌と石灰岩との境界付近での溶食を促している。しかし、カルスト地域の二酸化炭素濃度についての実測値は僅かであり、その収支に関する情報も限られている。本研究では岡山県北部、阿哲台地域にある2つの石灰岩台地(高梁川右岸の熊野台と佐伏川左岸の宇山台)上で、土壌中の二酸化炭素濃度を2年間に …

    Proceedings of the General Meeting of the Association of Japanese Geographers 2003f(0), 112-112, 2003

    J-STAGE 

Page Top