秋房 住郎 Akifusa Sumio

ID:9000392057414

九州歯科大学健康増進学講座保険医療フロンティア科学分野 Division of Community Oral Health Science, Department of Health Promotion, Kyushu Dental College (2005年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Relationship between mastication and gastric hormone ghrelin in 70 year-old population.

    Sonoki Kazuo , Hamasaki Tomoko , Oosumi Tomoko , Higashi Izumi , Koga Yukiko , Kuroki Kayoko , Tujisawa Toshiyuki , Inoue Hiromasa , Nishihara Tatuji , Toyoshima Kuniaki , Seta Yuji , Takata Yutaka , Toyono Takashi , Kataoka Shinji , Takehara Tadamiti , Ansai Toshihiro , Fujisawa Kiyoshi , Fukuhara Masayo , Wakisaka Masanori , Akifusa Sumio , Yoshida Akihiro , Awano Shuji

    グレリンは、胃から分泌される消化管ホルモンであり、ヒトの摂食行動、エネルギー代謝に深く関与しているホルモンである。一方、歯の喪失や咀嚼機能の低下が栄養状態の悪化をもたらすことはよく知られている。そこで歯の喪失や咀嚼機能の低下による栄養状態の悪化が、血中グレリン濃度の変化を招くか検討するため、福岡県70歳地域住民検診において、残存歯数や咀嚼機能、血中グレリン濃度を調べることを計画した。しかしながら本 …

    Program and Abstracts of the Annual Meeting of the Kyushu Dental Society kds65(0), 38-38, 2005

    J-STAGE 

Page Top