兒玉 正明 Kodama Masaaki

ID:9000392058099

九州歯科大学口腔顎顔面外科学講座病態制御学分野 Division of Maxillofacial Diagnostic and Surgical Science, Department of Oral and Maxillofacial Surgery, Kyushu Dental College (2006年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A new method of defining surgical margin for tongue carcinoma using ultrasonography

    Kodama Masaaki , Yamamoto Kozo , Tominaga Kazuhiro , Tanaka Tatsurou , Morimoto Yasuhiro , Fukuda Jinichi

    舌癌の切除マージンは硬結部より安全域を設けて設定されるが、現在のところ術者の手指感覚によって決定されることが多く、術者の経験や主観によるばらつきが生じる可能性がある。特にT1やT2症例において適切な切除マージンを設定することは、確実な切除と機能温存とを両立させるために重要である。今回われわれは、術中に超音波断層画像(US画像)を観察しながら舌癌の深部マージンをマーキングする方法を考案し、その有用性 …

    Program and Abstracts of the Annual Meeting of the Kyushu Dental Society kds66(0), 19-19, 2006

    J-STAGE 

Page Top