寺川 純平 TERAKAWA Jumpei

ID:9000392066558

名大院生命農学|山口大院連合獣医 Graduate School of Bioagricultural Sciences, Nagoya University|United Graduate School of Veterinary Science, Yamaguchi University (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • The role of a neuromuscular junctions-related factor, agrin, for murine implantation.  [in Japanese]

    TERAKAWA Jumpei , WAKITANI Shoichi , SUGIYAMA Makoto , INOUE Naoko , OHMORI Yasushige , KISO Yasuo , HOSAKA Yoshinao , HONDO Eiichi

    マウスの胚は、妊娠4日目(膣栓確認日=妊娠1日目)に子宮上皮に着床し、子宮内膜の脱落膜化、子宮管腔の閉塞を伴って胎盤形成期へと移行する。胚着床に必須な分子の一つ、白血病阻止因子(LIF)は、胚が子宮上皮へ接着した後の妊娠の進行に必須であることから、我々はLIFが制御する分子機構について研究を進めてきた。これまでの我々の研究で、LIFは、神経筋接合部で筋肉の収縮・弛緩制御に必須とされる、アグリン‐ア …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 103(0), 67-67, 2010

    J-STAGE 

Page Top