増田 茂夫 MASUDA Shigeo

ID:9000392068208

自治医科大学再生医学研究部 Division of Regenerative Medicine, Jichi Medical University (2010年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Busulfan-conditioning prior to in utero transplantation enhances subsequent human/sheep hematopoietic chimerism.  [in Japanese]

    ABE Tomoyuki , MASUDA Shigeo , TANAKA Yujiro , TAKAHASHI Hironori , HAYASHI Satoshi , HANAZONO Yutaka , NAGAO Yoshikazu

    【目的】我々はこれまでに、ヒト造血幹細胞(以下、HSC)を妊娠1/3期(満期147日)のヒツジ胎子に移植することで、骨髄中に1-8%の割合でヒト造血細胞をもつ(以下、骨髄キメラ率)ヒツジの作出に成功した。しかしながら、末梢血中にヒト血液細胞はほとんど出現しなかった(0.01%以下)。そこで今回は、骨髄キメラ率の向上を目的に、ヒト臨床において造血抑制剤として用いられているbusulfan(以下、BU …

    The Journal of Reproduction and Development Supplement 103(0), 20-20, 2010

    J-STAGE 

Page Top