目黒 義弘 MEGURO YOSHIHIRO

ID:9000392085973

日本原子力研究所 JAERI (2005年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Separation of Plutonium (IV) Nitrate by Supercritical Carbon Dioxide Fluid Leaching Method

    TOMIOKA OSAMU , IMAI TOMOKI , MEGURO YOSHIHIRO , NAKASHIMA MIKIO , TSUSHIMA SATORU , YAMAMOTO ICHIRO , WADA RYUTARO , YAMAMOTO SEIICHI

    次世代の革新的核燃料サイクルにおける廃棄物処理処分のコスト低減や安全性の向上のため,ウランやプルトニウム汚染物を除染する方法の開発が重要である.著者らは二次廃棄物発生量の少ない超臨界二酸化炭素リーチング(SFL)法を技術的な基盤とし,それらの汚染物を除染する方法を開発している.本研究では,プルトニウム除染へのSFL法の適用性を調べることを目的とし,硝酸プルトニウムPu(NO<SUB>3 …

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2005f(0), 511-511, 2005

    J-STAGE 

Page Top