竹田 武司 TAKEDA TAKESHI

ID:9000392101396

日本原子力研究開発機構 JAPAN ATOMIC ENERGY AGENCY (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • OECD/NEA ROSA Project:(5) Experiment on PWR PV Bottom Break LOCA and Post-test Analysis  [in Japanese]

    TAKEDA TAKESHI , SUZUKI MITSUHIRO , ASAKA HIDEAKI , NAKAMURA HIDEO

    高圧注入系ECCSの全故障と、アクシデントマネジメント(AM)策としての蒸気発生器片側減圧によるループ間のアンバランスな自然循環を仮定し、PWR圧力容器底部計装管1本の引抜きを模擬したLOCA実験を行った。実験後解析により、RELAP5/MOD3.2コードはAM策開始後の自然循環流量の予測に課題があることが分かった。

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2008s(0), 278-278, 2008

    J-STAGE 

Page Top