多田 健一 Tada Kenichi

ID:9000392113168

名古屋大学 Nagoya University (2008年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Development of a prototype 3D pin-by-pin BWR core calculation code  [in Japanese]

    Tada Kenichi , Yamamoto Akio , Kosaka Shinya , Ikeda Hideaki , Kitamura Yasunori , Yamane Yoshihiro

    SP3法を用いた三次元燃料棒単位詳細メッシュBWR炉心計算コードのプロトタイプを開発した。開発した計算コードには以下の特徴がある。1. 三次元燃料棒単位詳細メッシュ炉心計算2. SP3法を利用3. 応答行列法を利用4. メッシュ不整合体系が取り扱い可能5. 中性子源を一定と仮定した解析的多項式ノード法を適用6. メッシュ誤差を低減するためにSSS法を適用7. 加速法としてGCMR法を適用

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2008s(0), 206-206, 2008

    J-STAGE 

Page Top