黒崎 利和 Kurosaki Toshikazu

ID:9000392126801

(財)エネルギー総合工学研究所 The Institute of Applied Energy (2011年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Improvement of Material and Water Chemistry technologies for HP-ABWR:(1)The outline and technologies for high temperature purification and material surface improvement  [in Japanese]

    Yamamoto Seiji , Urata Hidehiro , Hisamune Kenji , Kurosaki Toshikazu

    2030年運開始を目指す次世代軽水炉では、原子炉材料腐食および従事者被ばく線量に影響を与える水化学の最適化に必要な革新的水質制御技術を水質浄化、配管・機器への放射性腐食生成物抑制およびタービン建屋線量率抑制の観点から開発することを目的としている。具体的には、(1)高温浄化系、(2)材料表面改質、(3)N-16移行低減、(4)水化学制御高度化の4項目の開発を行っている。具体的には従事者被ばくは現行A …

    Proceedings of Annual / Fall Meetings of Atomic Energy Society of Japan 2011s(0), 315-315, 2011

    J-STAGE 

Page Top