下田 照文 SHIMODA Terufumi

ID:9000397689436

国立病院機構福岡病院アレルギー科 Department of Allergology, National Hospital Organization Fukuoka Hospital (2017年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A case of allergic parotitis with anaphylaxis caused by onion  [in Japanese]

    OSHIKAWA Chie , KISHIKAWA Reiko , SHIMODA Terufumi , IWANAGA Tomoaki

    タマネギを摂取することにより耳下腺の腫脹を繰り返し、アナフィラキシー症状を呈したアレルギー性耳下腺炎を経験した。症例は 57 歳、男性で、カレーライス(卵、牛肉、ニンジン、タマネギ入り)を摂取後に両耳下腺の腫脹とともにかゆみ、呼吸困難を伴うアナフィラキシー症状を起こした。ステノン管からの唾液は漿液性で混濁は認めず、唾液中に多数の好酸球が認められ、CT、エコー検査にて耳下腺内の導管拡張所見がみられた …

    jibi to rinsho 63(4), 132-137, 2017

    J-STAGE 

Page Top