梶川 真樹 KAJIKAWA Masaki

ID:9000399812442

岐阜県立多治見病院外科 Department of Surgery, Gifu Prefectural Tajimi Hospital (2018年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Laparoscopic-assisted Resection of Small Intestinal Stenosis due to Cholesterol Crystal Embolization  [in Japanese]

    OKUMURA Norio , OKANO Kana , YAMANAKA Masaya , ASADA Takahiro , KONISHI Shigeru , KAJIKAWA Masaki

    症例は89歳,女性.冠動脈造影検査施行後に腹痛を訴えた.精査で回結腸動脈の塞栓と診断し,血栓溶解療法を施行した.腸管の穿孔所見は認められなかったので保存的に治療を継続したところ,改善が認められたため,経口摂取可能となり退院した.しかし,退院2カ月後に同部位の小腸狭窄による腸閉塞を発症したため,待機的に腹腔鏡補助下小腸部分切除術を施行した.切除病理標本からコレステロール結晶塞栓症による小腸狭窄の診断 …

    Nihon Rinsho Geka Gakkai Zasshi (Journal of Japan Surgical Association) 79(8), 1701-1706, 2018

    J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top