Yoshiro KAMEYAMA

Articles:  1-1 of 1

  • POSTNATAL MANIFESTATION OF HYDROCEPHALUS IN MICE CAUSED BY PRENATAL X-RADIATION

    KAMEYAMA Yoshiro , HOSHINO Kiyoshi , Yoshiro KAMEYAMA , Kiyoshi HOSHINO , 名古屋大学環境医学研究所病理・胎生部門 , 名古屋大学環境医学研究所病理・胎生部門 , Research Institute of Environmental Medicine Nagoya University , Research Institute of Environmental Medicine Nagoya University

    マウス,ラットの胎仔の大脳が器官形成期のみでなく胎児期より新生児期にかけて高い放射感受性をもち,150R以上の胎児期のX線被曝によって小頭症が成立することはすでに知られている.かような小頭症をもたらす胎仔神経組織の初期変化は多くの研究者によって明かにされているが,成立した小頭症の生後の経過と晩発性脳発達障害についてはあまり検討されていない.マウスの胎生12〜17日にX線200Rを照射すると,大脳実 …

    official journal of Congeital Anomalies Research Association of Japan 12(1), 1-9, 1971

    IR  J-STAGE  Ichushi Web 

Page Top