西村 貴裕

Articles:  1-1 of 1

  • Natural Monument and Nature Conservation in Japan (1906-1944)(2)An Analysis of the Arguments on the Rationale for Natural Monument  [in Japanese]

    西村 貴裕

    本稿は戦前の天然記念物制度の歴史を制度の基礎づけという観点から分析するものである。当時自然の価値がどのように認識され,その保護の目的がどのように設定されたかという観点からの分析である。制度の成立には国民統合という観点が必要であったこと,しかし自然科学者においては学問的関心が優越していたこと,その学問とは生態学的なものであったこと,現在の環境学や環境倫理学につながるような基礎づけも試みられていたこと …

    大阪教育大学紀要. 人文社会科学・自然科学 = Memoirs of Osaka Kyoiku University 67, 201-220, 2019-02

    IR 

Page Top