瀬良 敦希 SERA Atsuki

ID:9000402242525

横浜国立大学大学院 都市イノベーション学府 Graduate School of Urban Innovation, Yokohama National University (2019年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • A study on structure of  "Anshin"  for subway passengers and the influence of the operators' strategies to make passengers feel "Anshin"  [in Japanese]

    SERA Atsuki , NAKAMURA Fumihiko , ARIYOSHI Ryo , TANAKA Shinji , MIURA Shino

    <p>21 世紀に入ってから、「安心」という言葉が多用されるようになった。地下鉄を含めた公共交通でも事業者の目標の一つに安心が掲げられることもあるが、その達成度の評価や事業者の施策がどのように利用者の安心に結びついているかは明らかではない。 本研究では、安心を定義づけ、安心の構造を明らかにした後、事業者による安心感醸成施策のうち安全やマナーに関する広告を取り上げ、それらが利用者の安心に …

    JSTE Journal of Traffic Engineering 5(4), A_58-A_63, 2019

    J-STAGE 

Page Top