小笠原 敏記 OGASAWARA Toshinori

ID:9000402255571

岩手大学 理工学部システム創成工学科 (2018年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • DEVELOPMENT OF A SIMPLE BENTHIC-PELAGIC COUPLING ECOSYSTEM MODEL AND ITS APPLICATION TO THE REPRODUCTION OF 23YEARS OF WATER QUALITY  [in Japanese]

    TAKAO Toshiyuki , SHIMOZAWA Osamu , MURAKAMI Kazuo , ABE Ikuo , OKADA Tomonari , OGASAWARA Toshinori , SHIBAKI Hidenori , NAKAMURA Yoshiyuki

    長期的な水質変化の把握を目的として浮遊系と底生系の生物・化学過程を考慮した簡易なカップリングモデルを構築した.このモデルの特徴は,浮遊系モデルと底生系モデルを切り離してそれぞれを個別に計算するモデルとしたことである.浮遊系のモデルは広域的・長期的な視点で作成された既存の鉛直2次元の低次生態系モデルを活用し,底生系のモデルはリンと溶存酸素を対象として主要な生物・化学過程で表現した鉛直1次元のモデルを …

    Journal of Japan Society of Civil Engineers, Ser. B1 (Hydraulic Engineering) 74(4), I_511-I_516, 2018

    J-STAGE 

Page Top