保谷 明江 HOYA Akie

Articles:  1-4 of 4

  • Characteristics of Growth and Yield of Tomato Varieties, 'Shonan Pomoron Red' and 'Shonan Pomoron Gold' across Different Cropping Types  [in Japanese]

    安井 奈々子 , 保谷 明江 , 藤代 岳雄 , 北浦 健生

    神奈川県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Kanagawa Agricultural Technology Center (162), 1-9, 2018-03

  • New Hybrid Tomato Cultivars, 'Shonan Pomoron Red' and 'Shonan Pomoron Gold', Suitable for Both Fresh Salad and Cooking  [in Japanese]

    保谷 明江 , 北浦 健生 , 吉田 誠 [他] , 曽我 綾香 , 北 宜裕

    生食・加熱調理兼用という特性に着目したトマト一代雑種(F1)品種の育成に1995年から取り組み,'湘南ポモロン・レッド'及び'湘南ポモロン・ゴールド'の2品種を育成した。'湘南ポモロン・レッド'は,濃桃色で長円筒形の果実を産するF1品種で1花房当たり6~10花着生し,60~80gの果実が5~7果安定して着果する。大玉品種に比べ糖度は同等であるが,アミノ酸及びリコペンをそれぞれ1.2倍及び1.5倍程 …

    神奈川県農業技術センター研究報告 = Bulletin of the Kanagawa Agricultural Technology Center (157), 1-6, 2014-03

    JASI 

  • A Novel Hydroponic Tomato Cultivation System That Enables Year Round Production with High Yield by Integrating Single-to-triple and Multiple Truss Cropping Systems  [in Japanese]

    KITA Nobuhiro , HIROSE Ichiro , KITAURA Takeo , HOYA Akie , MARUO Toru , SUGIYAMA Takayuki

    施設トマト養液栽培において,積算温度ベースのヒート・ユニット成長解析手法を用いて,夏期にも安定した収量が得られる低段密植栽培(3段どり,6,450株/10a)と冬春期に多収となる長期多段栽培(8〜13段どり,2,150株/10a)とを組み合わせた低段多段組合せ栽培を新規に開発した.設計した最適作付組合せパターンで検証栽培を行ったところ,ほぼ計画どおりの作付スケジュールで周年収穫でき,年間単位総収量 …

    Journal of the Japanese Society of Agricultural Technology Management 20(4), 139-147, 2014

    IR  J-STAGE 

  • Characterization of a short-internode winter squash (Cucurbita maxima Duch.) cultivar, 'TC2A', in Kanagawa  [in Japanese]

    北 宜裕 , 北浦 健生 , 保谷 明江

    神奈川において,短節間で果実品質の高いセイヨウカボチャ(Cucurbita maxima Duch. )品種'TC2A'を集約的なカボチャ栽培に利用するため,その生育特性を短節間性の発現に着目して2007~2009年の3年間にわたり調査した。その結果,'TC2A'の短節間性は、3月下旬から4月下旬播種までの作期で,かつ,第1果着果節までの節(11~13節)ま …

    神奈川県農業技術センター研究報告 -(154), 8-16, 2011-12

    JASI 

Page Top