Akira Miyatake

Articles:  1-1 of 1

  • Family cases of atypical psychoses (oneirophrenia) and home-visit nursing  [in Japanese]

    堺 俊明 , 多田 敬子 , 山根 知子 , 垣之内 鈴子 , 宮武 明 , 足利 学 , 魚橋 武司 , Toshiaki Sakai , Keiko Tada , Tomoko Yamane , Suzuko Kakinouchi , Akira Miyatake , Manabu Ashikaga , Takeshi Uohashi , 藍野学院短期大学:魚橋病院 , 魚橋病院 , 魚橋病院 , 魚橋病院 , 魚橋病院 , 藍野大学 , 魚橋病院 , Aino Gakuin Uohashi Hospital , Uohashi Hospital , Uohashi Hospital , Uohashi Hospital , Uohashi Hospital , Aino University , Uohashi Hospital

    精神疾患患者の退院後の訪問看護の目的には,服薬の指導,日常生活の支援のほか,家族関係の調整などがある。今回われわれが取り扱った症例は,姉,妹ともに非定型精神病(オネイロフレニア)に罹患し,また父親も同じ非定型精神病の既往がある。さらに,父親,母親何れも性格的な偏りが強いため,常に家庭内緊張が強く,いわゆる高EEの家庭で,その結果姉,妹が交互に再発,再入院を繰り返している。しかし訪問看護を始めてから …

    藍野学院紀要 = Bulletin of Aino Gakuin (18), 2005-03-31

    IR  Ichushi Web 

Page Top