山崎 圭 YAMAZAKI kei

ID:9000403156330

(株)神戸製鋼所 (2019年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Investigation of Hot Cracking Prevention on Automatic Welding Process of Butt Welding (Part 3)  [in Japanese]

    MIWA tsuyoshi , YAMAZAKI kei , MORIMOTO tomokazu , NISHIHARA kensaku , TAKEDA hiroyuki , MAEDA shintaro , KAWAHARA atsushi , SHIBAHARA masakazu

    タンデム溶接による片面下向突合せ自動溶接は,厚板の突合せ溶接を高能率で行える施工法である.しかしながら溶接時の凝固割れの発生が問題となる可能性が否定できない.第1 報にて電極間距離の変化により,高温割れを抑制する条件を明らかにし,第2 報にて3 次元熱弾塑性解析により,その妥当性を明らかとした.本報では施工裕度確認のため,ルートGap,開先角度,溶接速度を変更し,高温割れに対する影響調査を行った.

    Preprints of the National Meeting of JWS 2019s(0), 168-169, 2019

    J-STAGE 

Page Top