小野 純子

Articles:  1-6 of 6

  • 赤松美和子・若松大祐編著『台湾を知るための60章』 (書評特集)  [in Japanese]

    許 育銘 , 小野 純子 [訳]

    現代台湾研究 (48), 74-76, 2018-07-31

  • Investigation of 'Absence name lists' of unit 505 and 508  [in Japanese]

    小野 純子

    本研究の目的は、特定歴史公文書の一つである『留守名簿』の調査と分析を通して、戦争末期の台湾、第10 方面軍における防衛体制の再検討を行い、その細部を明らかにすることである。本論は、その一助として特設警備第505 大隊及び特設警備第508 大隊の『留守名簿』調査を行い、調査の現状と成果を報告するものである。両大隊の『留守名簿』調査を行ったことで、既存研究との相違点と一部、部隊の新たな実態が明らかにな …

    名古屋市立大学大学院人間文化研究科人間文化研究 = Studies in humanities and cultures (30), 1-33, 2018-07

    IR 

  • Experiences of the students called up for service at CAFPS(2)  [in Japanese]

    小野 純子

    本稿は、「嘉義農林学校学生の戦争体験」(名古屋市立大学大学院人間文化研究科『人間文化研究』(28)2017年7月)に続く第二弾である。本稿では、日本植民地時代の台湾、嘉義農林(嘉農)学生の戦争体験に注目し、2名の卒業生に対し聞き取り調査を実施した。嘉農は野球で名高い学校であり、これまで「野球」、「農業」以外で語られることは少なく、特に戦後の台湾における台湾人動員研究で盲点となっていた学生らの戦争体 …

    名古屋市立大学大学院人間文化研究科人間文化研究 = Studies in humanities and cultures (29), 207-225, 2018-01

    IR 

  • Experiences of the students called up for service at CAFPS  [in Japanese]

    小野 純子

    本稿では、日本植民地時代の台湾、嘉義農林学校(嘉農)学生の戦争体験に注目し、聞き取り調査を実施した。嘉農は野球で名高い学校であり、これまで「野球」、「農業」以外で語られることは少なく、特に戦後の台湾における台湾人動員研究で盲点となっていた学生らの戦争体験については、学生らの一部が一方的に言葉を発するのみで注目されることがなかった。本稿では、これまで重視されることが少なかった地方都市の学生動員につい …

    名古屋市立大学大学院人間文化研究科人間文化研究 = Studies in humanities and cultures (28), 203-216, 2017-07

    IR 

  • About the foundation of Chiayi shrine : involvement with neighboring area  [in Japanese]

    小野 純子

    台湾は1895 年より約50 年間、日本の統治下に置かれた。その間台湾では同化政策がとられ、日本人の日本語による教育などが行われた。その政策は宗教面でも取られ、日本の国家神道を植民地に根付かせようと試み、50 年間で台湾各地には多くの神社が創建された。本論は、その中でも「嘉義」に注目する。嘉義は、1920 年の地方制度改正によって、台南州に組み込まれ格下げされた街である。本論では、1920 年代の …

    名古屋市立大学大学院人間文化研究科人間文化研究 = Studies in humanities and cultures (28), 49-71, 2017-07

    IR 

Page Top