永見 慎輔 Nagami Shinsuke

ID:9000406383845

川崎医療福祉大学リハビリテーション学部言語聴覚療法学科 Department of Speech-Language Pathology and Audiology, Faculty of Rehabilitation, Kawasaki University of Medical Welfare (2020年 CiNii収録論文より)

Search authors sharing the same name

Articles:  1-1 of 1

  • Dysprosody Remaining in a Non-Right-Handed Patient with Apraxia of Speech due to Right Hemisphere Lesion  [in Japanese]

    Fukunaga Shinya , Tokida Haruki , Shiomi Masashi , Ikeno Masahiro , Nagami Shinsuke , Nakatani Ken

    <p>発語失行は発語運動のプログラミングレベルの障害とされ,責任病巣は左中心前回中下部とされている.しかし,右半球病巣によって生じる発語失行例はまれであり,発話特徴の一つであるプロソディ障害と他の発話障害で生じるプロソディ障害との違いは明らかにはなっていない.<br>本症例は初診時に右中心前回中下部の皮質・皮質下を含む病巣で,発語失行が生じたことから,発話機能は右半球に優位 …

    The Japan Journal of Logopedics and Phoniatrics 61(1), 67-75, 2020

    J-STAGE 

Page Top